オススメ動画「三国志 Three Kingdoms」【夕鶴先生】

占い専門企業クォーレに所属する、プロ占い師の先生たちからの投稿や近況をご紹介します。

今回は、夕鶴(ゆづる)先生です。

もくじ

夕鶴先生からの投稿をご紹介

夕鶴 先生

こんにちは、毎日暑い日が続きますね。
今回はおうち時間にオススメなドラマを紹介します。

私は小説、漫画、アニメ、ドラマ、映画と浅く広く好きです。

けれども最近はもっぱら動画配信サービスで映像作品を観てばかりいます。

その中でもオススメなのは「三国志 Three Kingdoms」です。

他にも色々観ているのですが、
三国志の人気の高さと、Amazonプライムで全話視聴できるのでこのドラマを選びました。

ちなみに私は三国志に明るくはありませんが夢中で観ました。

三国志演義をもとにオリジナルのストーリー、キャラクターが出てきます。

7章全95話で描くには足りず、エピソードがカットされていたり駆け足だったりしましたが、それでもかなりの見応えでした。

私は「この俳優さんの役名、何だっけ…覚えられない…」というのがよくあります。

しかしこのドラマでは俳優さんが登場すると姓名字が毎話出てきます。とても親切です。

ドラマの曹操は愛嬌があって、何となくイメージと違うと思っていたのですがこれはこれで憎たらしくてハマり役でした。

ドラマを観ていて、役名も分かり役職も何となく分かるのですが…地理が全く分からない。調べても位置関係までは把握できない。

結局それぞれの州がどこにあるのか理解できないまま、ドラマは見終わってしまいましたが、気になって本を買いました。

こちらの本は地図に特化しているので、これだけでは物足りないけれどどこで誰と誰が戦っていたのかすぐ分かります。

ところで大人になってから歴史物を見るとかっこいい!と思いつつも、
「もしこんな上司だったら大変だな…」と思ってしまうのはあるあるでしょうか。

やっぱり三国志だからかもしれません。

悪として描かれる董卓。

手腕はあるが、董卓と同じく皇室を恣にする曹操。

民心の掌握のため聖人君子であろうとする劉備。

天才軍師として活躍を見せるが、関羽と張飛から蔑ろにされる諸葛亮。

関羽や張飛、周瑜、孫権、曹丕、司馬懿など三国志演義のキャラクターは素晴らしいだけでないことが魅力的だと書きながら改めて思いました。

皆さまもぜひご覧になってみてくださいね。

この無料占いの監修者

夕鶴(ゆづる)

所属:クォーレ

小さな希望でもすくい上げて、あかるい道筋を見つけてくれる夕鶴先生。

ほがらかで飾らない人柄と、柔軟な感性で捉えた、相談者目線のわかりやすいアドバイスが魅力です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる